トップページ > Q&A > 印刷・成形に関するQ&A
Q&A

印刷・成形に関するQ&A

バインダー・硬化剤についてのご質問

バインダーについて

Q01 バインダーとは何ですか?
Q02 ISXにもバインダーは必要ですか?
Q03 IMB-003バインダーとIMB-009バインダーの違いは何ですか?
Q04 二液型インキには、なぜバインダーが必要になるのですか?

 

硬化剤について

Q01 最適な硬化剤の選択と添加量を教えてください。

 

 

 

バインダー・硬化剤についてのご回答

 

バインダーについて

Q01 バインダーとは何ですか?

A

 

二液硬化型インキの塗膜や印刷素材と、射出成形樹脂を強固に接着させるための、接着層です。

 

関係するテクニカルレポート:
No.141: 環境対応インサート成形用バインダー 「IMB-HF006バインダー」

▲ご質問一覧に戻る

 

 

Q02 ISXにもバインダーは必要ですか?

A

 

ISXインキは一液型インキで、射出成形樹脂との接着性に優れている為、バインダーは必要ありません。

 

▲ご質問一覧に戻る

 

 

Q03 IMB-003バインダーとIMB-009バインダーの違いは何ですか?

A

 

IMB-009バインダーはミラーインキ対応のバインダーで、MIBインキ(ミラーインキの裏押え)の上に印刷してもミラーインキを曇らせません。また、耐熱性に優れており、成形品の高温条件下での耐性に優れています。対応樹脂は特にPC樹脂との密着性に優れています。

それに対してIMB-003バインダーは幅広い樹脂への密着性を示し、PC、PC/ABS、ABS、PMMA、ASと成形樹脂を選ばずに使用できる汎用グレードです。

 

▲ご質問一覧に戻る

 

 

Q04 二液型インキには、なぜバインダーが必要になるのですか?

A

 

二液型インキの硬化塗膜は、緻密な架橋構造をとっており、射出時の熱では溶けません。その為、成形樹脂との密着性が悪く、塗膜と樹脂の間に接着層が必要になります。

バインダーを印刷する場合、下地インキが過剰乾燥していると剥離強度が低下します。 必ず連続してバインダーまで印刷を行い、最終乾燥を実施して下さい。

 

▲ご質問一覧に戻る

 

 

 

硬化剤について

Q01 最適な硬化剤の選択と添加量を教えてください。

A

 

印刷品質の向上のためには、使用インキ・印刷環境・期待する塗膜物性などに合わせて、 最適な硬化剤を使用する必要がございます。

以下のテクニカルレポートにて、最適な硬化剤と添加量をご紹介しておりますので、ご確認をお願い致します。

 

関係するテクニカルレポート:
No.165: 最適な硬化剤のご使用のための硬化剤一覧のご紹介

 

▲ご質問一覧に戻る

 

 

 

お問合せ

詳しい資料をご用命の際は以下へご連絡下さい。

帝国インキ製造(株)
受付時間:9:00〜18:00
(土・日・祝日を除く)
TEL:03-3800-9911
FAX:03-3800-9919
お問合せフォーム お問合せフォーム