透明インキ(FIM対応 ハロゲンフリー高透明成形用インキ)TOC−HFは、ミラーインキ(鏡面インキ)を重ね印刷することにより、 透明感のある鮮やかな色彩を鏡面上に実現 することが可能となります。

 

1.ミラーインキの重ね印刷による色鮮やかな鏡面の実現

1.ミラーインキ(鏡面インキ)の重ね印刷により色鮮やかな鏡面を実現

透明インキTOC−HFにミラーインキ(MIR−51000 ミラーシルバー)を重ね印刷することで、曇りの無い鏡面性と鮮やかな色彩を表現する事が出来ます。

 

2.ミラーインキ(鏡面インキ)との重ね印刷の構造ご説明

透明インキTOC−HFを被印刷体に印刷し、それにMIR−51000ミラーシルバーミラーインキの押さえインキとして MIX−HF(新規開発品) を重ね印刷します。

印刷断面図

 

 

2.色鮮やかな鏡面のご紹介

 

透明インキTOC−HFにMIR−51000ミラーシルバーを重ね印刷した色鮮やかな鏡面をさまざまな写真でご紹介致します。

なお、事例では黄色や青色ですが、透明インキTOC−HFは調色により、あらゆる色を出すことが可能です。

 

1.樹脂シートに印刷した事例

事例 1−1

 

事例 1−2

 

事例 1−3 (スマートフォンの窓枠の例)

 

2.フィルムインサート成形の事例

透明インキTOC−HFへのMIR−51000ミラーシルバーの重ね印刷は、フィルムインサート成形にも対応可能です。

 

事例 2−1

 

 

事例 2−2

 

 

3.製品情報について

透明インキTOC−HFの製品情報は、 こちらからアクセス可能です。

透明インキTOC−HFの製品情報

 

なお、ミラーインキの押えインキとして使用した MIX−HF(新規開発品)については、次号のテクニカルレポートでご紹介致します。

 

 

お問合せフォーム 本レポートのお問合せ

 

 

帝国インキ製造株式会社 お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:sale@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2011 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.