RoHS、WEEE、ELVとは何ですか?

RoHSとは「Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment」の略で、「電気・電子機器における特定有害物質の使用制限」の事です。
弊社インキは、すべてRoHS対応となります。

RoHS指令は、電気・電子機器のリサイクルを容易にするため、また、最終的に埋立てや焼却処分されるときに、人や環境に影響を与えないように、EUで販売する電気・電子機器の有害物質を非含有とさせることを目的として制定されています。
RoHS 2指令では電気・電子機器において具体的に、カドミウム、鉛、水銀、六価クロム、PBB(ポリ臭化ビフェニル)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)、4物質のフタル酸エステル(DEHP、BBP、DBP、DIBP)の使用が制限または禁止されています。
この計10物質はそれぞれ最大許容濃度が定められ、最大許容濃度を超える量を含む製品はEU域内で製造・販売できません。これらの「指令」とはEU指令で、EU域内で流通する製品であれば規制対象になるので、輸出品を製造している多くの日本企業も影響を受けます。さらに、自社製品を直接EU域内に輸出していなくても、自社製品が組み込まれた製品が輸出されていればさかのぼって保証が求められます。

よくある質問一覧へ戻る