製品概要

ステラ(STELLA)インキは特殊なパール顔料を含むスクリーン印刷用インキです。
従来のパール顔料に比較して、特に輝度の優れた仕上がりとなっております。
耐性と耐候性に優れ、各種の用途に使用が可能で、更に、見る角度によって色相が変化します。

用途

  • ゲーム機、携帯電話、自動車、家電製品の装飾、グラフィック関連等

特長・機能

  • 従来のパール顔料では得られないインパクトがある彩度と輝度が得られます。
  • 下地が黒色の上で、より発色効果が増加します。また、下地シルバー色、ブルー色、レッド色の上で、特殊な仕上がりとなります。

基材

  • 各インキタイプに準じます。

希釈

  • 15~20%(溶剤型スクリーンインキの希釈を目安にして下さい。)
  • ※各インキタイプのカタログに記載の希釈剤をご使用下さい。
  • ※特殊色材は沈殿する傾向がある為、十分攪拌を行ってからご使用下さい。

推奨洗浄剤

  • スクリーン洗剤L2

メッシュ

  • 溶剤型インキ:T-200~250メッシュ
  • UV型インキ :T-250~300メッシュ
    (T-250のとき、印刷面積は約30~40m2/kg)
  • ※その他の取り扱いについては、各インキタイプに準じます。

設定色

カラーガイドのご紹介

  • 881 ステラ シルバー シルバー
    882 ステラ ゴールド ゴールド
    883 ステラ パープル パープル
    884 ステラ ブルー ブルー
    885 ステラ グリーン グリーン
    886 ステラ ターコイズグリーン グリーン

注意

  • 製品化前の確認:原反・工程・印刷・乾燥条件の違いにより接着性、耐性が変化する事があります。量産印刷前には必ず接着性や耐性を確認して下さい。
  • インキの品質安全期間:未開封で製造日より6か月

消防法

  • 各インキタイプに準じます。

安全な取り扱い

  • 皮膚や目を保護するために、安全手袋や保護眼鏡をご使用下さい。インキが皮膚に付着した場合は、石鹸などで十分に洗い流して下さい。また、目に入った場合は水(または微温水)で十分に洗眼した後、医師の診断を受けて下さい。
  • 使用後は、容器を完全に密閉し冷暗所に保管して下さい。
  • SDSを用意しております。本製品を取り扱う前にSDSをご請求頂き、ご理解の上使用者の責任において取り扱い下さい。

耐性

試験項目 試験条件 試験結果
接着性 JIS K 5600-5-6 ISO2409 1mm幅で 6×6セロハンテープ剥離 0(剥離無し)
耐熱性 90℃ 168H、塗膜の外観と接着性 異常無し
耐温水性 JIS K 5600-6-2 、ISO 2812-2 60℃ 水道水 72時間浸漬 、 塗膜の外観変化 異常無し
耐湿性 JIS K 5600-7-2(連続結露法)50℃、95%RH、168 時間、塗膜の外観変化と剥離の有無 異常無し
耐冷熱サイクル 80℃4hr、25℃1hr、-40℃4hr、25℃1hr、10 サイクル、外観確認 異常無し
耐酸性 5%HClを 0.5cc滴下し 24時間、塗膜の外観変化 異常無し
耐アルカリ性 5%NaOHを 0.5cc滴下し 24時間、塗膜の外観変化 異常無し
耐エンジンオイル 1時間浸漬、塗膜の外観変化 異常無し
耐アルコール1 30分浸漬、塗膜の外観変化 異常無し
耐アルコール2 学振型摩擦試験機、カナキン 3号綿布にエチルアルコールを含浸、荷重 200g で 100往復、塗膜の外観変化 異常無し
耐洗剤性 5%ママレモン溶液 24時間浸漬、塗膜の外観変化 異常無し
耐摩擦性 カナキン 3号 500g荷重にて学振 1000往復 後外観確認 異常無し
耐打ち抜き プレス機での打抜き 異常無し
促進耐候性 JIS K 5600-7-7 ISO 11341 放射照度 60W/m2、 BP温度 63±3℃ 降雨 18分 /120分、 1000hr変褪色 、剥離の有無 異常無し

試験条件

  • 試験条件 【使用インキ:13インキ】 【80℃ 30分】 【T-250】 【原反:0.5mm PC】
  • 上記耐性試験結果は、弊社における測定結果であり保証値ではありません。
  • 本カタログに記載されている情報は、予告なく変更する場合が有ります。

よくある質問

FAQ

スクリーン印刷とは何ですか?

スクリーン印刷とは、孔版印刷の一種で、「パターン支持材として紗を用い、その上に作られた版画像を通してスクリーン印刷インキを被印刷体に転移させ画像複製を行う技術の総称」とされています。

被写体については、空気と水以外の物すべてに印刷が可能であるとされています。もちろん、平面だけでなく、曲面、特殊形状、成形品にも印刷が可能です。

FAQ一覧